2008年09月04日

車のカタログについて

車のカタログを見てマイカーの購入を決める方もまだまだ多いでしょう。紙面よりはテレビのCMでの印象やショールームの展示車を見たほうがピンとくるという人もいるでしょうが、細かいスペックやバージョン、オプションについてはカタログが詳しく教えてくれます。

購入を考えている車の取り扱いショップに行けば、車のカタログは無料で入手できます。また、各車メーカーのホームページにカタログ請求のページがありますから、申し込めば送付してくれるなり、近くのディーラーから担当者が自宅に届けてくれます。

日本の車のカタログほど贅沢に作られているものは無いでしょう。車メーカーもこぞって、いかにその車の魅力をカタログの中でアピールするかに売り上げがかかっていますから、上質な紙の冊子に美麗写真を駆使してユーザーに購買意欲を掻き立てます。

車のカタログは購入後には捨てられてしまう場合が多いものですが、一部のカーマニアでは自分の歴代乗り継いだ車のカタログを大事に残している人もいます。また、超高級車や限定車など実車の購入が難しい車のカタログばかりを集めているコレクターも存在します。カタログもデジタル化していく傾向になっていますから、紙のカタログは将来希少価値が出るかも知れませんね。

リンク:ローン,車見積,車査定,日給10000円,バイク保険


ラベル:
posted by アド at 18:54| 趣味とスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。